小説・集団ストーカー「D氏への手紙」(新設)

この日本で行われている信じがたい犯罪・・・その実態を書き続けます。(最新の記事はこちらを御訪問ください。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(98) 大雪りばぁねっと事件、そして、花火大会にて(vol.1)

D様

西の空を、灰色の雲が覆っています。
雲は、山の尾根までに低く垂れこめ・・雪の季節を思い起こさせています。
刈り入れが終わり、この地はもう冬支度 ― 。
もみじは・・冬の落葉を知りつつも、今、赤く輝こうとしています。


さて、D様
「大雪りばあねっと」というボランティア組織をご存知でしょうか?
東日本大震災の年、岩手県山田町で復興支援事業を行ったNPO法人です。

「山田町」と「復興支援事業」・・この2つのキーワードは、ある事件を思い起させたはずです。国の復興資金を食い物にした業務上横領事件 ー 山田町の復興資金12億円余は、あまりにも杜撰に、この法人に丸投げされていたのでした。

今日はまず、この事件を追ってみたいと思います。

まず、事件の発端から ー。
「大雪りばぁねっと」の代表理事である岡田栄悟氏は、東日本大震災の約2週間後に会員2人を伴い、山田町に現れました。そして、「山田町復興支援隊」を組織し、ボランティア活動を始めました。主に行方不明者の捜索を手伝っていたようです。

当時の山田町長(沼崎喜一)は、岡田を信頼し、町の特別職に就任させています。そして、同年5月には、町の被災者雇用創出事業を「大雪りばぁねっと」に委託する契約を結んだのでした。多額の資金が岡田代表に託されました。(岡田氏が山田町に現れてから、わずか2か月後のことです。)

岡田栄悟とは、どんな人物なのか ー。
岡田は、北海道旭川市の出身で1979年生まれ - 地元の小中学校を卒業後、定時制高校に入学。高校を卒業後は建設会社に就職し、その後、海産物問屋の経営にあたっていたようです。

17歳の時に、水難事故にあった幼児を救助し、消防署から表彰を受けています。また、2001年に窃盗容疑で逮捕された経歴もあります。そして2005年に地元旭川市でNPO法人「大雪りばぁねっと」を設立しました。

この法人の活動は、石狩川の川下り体験イベントや、消防や警察への水難救助訓練の指導などでした。「大雪りばぁ」の運営資金は、これらの指導料があったと思われますが、詳細は不明です。

また岡田代表は、「大雪りばぁ」の事務所として借りていた部屋の家賃を、難癖をつけて支払わない状態が続いていました。家賃の滞納はこればかりではなく、知人女性に借りていた部屋についても同様で、金銭的に困窮していたか ― あるいは、ルーズであることが窺えます。(※以上の経歴は、インターネット上の情報によります。)

上記の経歴を鑑みれば、岡田は、多額の予算を任せるには値しない人物であることが分かります。また、町の復興へ向けた事業を推進していく器でもありません。それは、簡単な調査で分かったはずです。


さて、D様
当時 ― 山田町には、様々なボランティア団体が入り、支援活動が行われていました。町が、雇用創出事業を任せるにあたり、これらのボランティア団体や、町民からの登用という選択肢も含めれば、岡田代表との契約にこだわる必要はなかったと思われます。しかし、沼崎町長は何故か、この男に、町の重要な役割と、多額の復興資金を与えたのです。

岡田代表のやりたい放題が始まりました・・・。

岡田に任された予算は11年度が約4億3千万円、12年度が7億9千万円でした。(合計約12億円) 岡田は、この金を1年8か月ほどで使い切りました。2012年11月の時点で「大雪りばぁ」の預金残高は、わずか75万円となっていました。従業員たちの給料すら払えず、12月に137名全員を解雇するに至ったのです。

予算の使途については、知れば知るほど唖然とする内容となっています。

まず、「大雪りばぁ」は町の体育館を事業の本部にしていたのですが ー。
この体育館の改修費に1億3千万円が使われました。岡田は、軍隊式の組織運営を行い、自分を「部隊長」と呼ばせていたのですが、この体育館内に、厳重な扉を備えた「司令室」を作りました。扉を開けるには、オートロック解除の暗唱番号が必要で、幹部以外は出入りできないシステムでした。また、また、司令室内には、本棚をスライドさせると,和室が現れるという「隠し部屋」を作ったりもしていました。

さらには ー。
オカマショーのための舞台装置を作り、知り合いのオカマ達を招んでショーをさせたり ー この時は、出演者たちのためにに、羽毛布団を20組購入しています。

また、幹部たちにアルマーニのスーツを支給し、旭川に2千数百万円のマンションを購入し、必用のないヘリポートを建設し - 。また、「出張」と称して、家族旅行やイタリア旅行、高級料理店での豪遊、勤務実態のない身内への給料支給 ー

よくまぁ、公費をこれだけ大胆に使ったものだと感嘆せざるを得ません。。

一応、事業の体裁をとった例もあります。無料公衆浴場「御蔵の湯(おぐらのゆ)」です。・・が、この施設建設に1億円をかけ、1年間ほど運営しだだけでした。

さて、この復興予算の使途については、さすがに「縛り」はかかっていました。
つまり、50万円以上の物品の購入は出来ないのです。

岡田は、それをかいくぐる為に、石川県にリース会社を設立しました。
この会社に、「大雪りばぁ」が資金を出し、高額な水上バイクや救命ボート、ベンツ社の大型車両などを、次々に購入させました。そして、それをリースする形を取ったのでした。
つまり、高額なものを購入する便宜上、トンネル会社を作ったと言うことです。このリース会社(オール・ブリッジ)には、1億5千万円の資金が流れています。さらに、これに飽き足らず岡田は、旭川市にもリース会社を作り、同様に資金を流しています。この男の頭の中には、「金はあるだけ使わな損」というフレーズがリフレインしていたのでしょう。

D様
復興資金がこのように使われていったことを、山田町の幹部たちは知らなかったのでしょうか?

山田町は、人口が1万8千人ほどの小さな町です。雇用されていた町民は140名近くいたのですから、岡田の傍若無人な金の使い方が噂にならないはずはないのです。町役場や議員たちが「何も知らなかった」というのは通りません。事件発覚後、ある従業員は「岡田代表のやり方には、疑問を感じていましたが、逆らえば『やめろ』と言われるし、どうしようもなかったと言っています。

山田町は、事件解明を求める町民の声が大きくなっていく中で、「百条委員会」の設置が急がれました。・・が、どういうわけか、反対する町議員が多く「第三者委員会」を設置するにとどまりました。

「百条委員会」には、調査権限がありますので、証人の呼び出しや、資料の提出を求めることが出来ます。求められた側が、理由なくこれを拒めば罰則規定もあります。しかし、第三者委員会」には強制力がなく、現に、事情聴取のため岡田を招へいした際、出席を拒否されています。

岡田に対する町幹部の大甘ぶりは、事件発覚後も変わらないのでした。

山田町では、今も4,000人以上の人たちが仮設住宅で暮らしています。
家を流され、家族を失い、仕事を失い・・・それでも復興への道を懸命に歩んでいるのです。

岡田は今年2月にようやく逮捕されました・・・。


D様
今、私は、怒りと共に事件の概要を追ってみました・・・まだ書き足りてはいません。
ただ、この事件は知れば知るほど、やりきれなさが募ります。その「やりきれなさ」に疲れてしまいました。

一つだけ書き加えるとすれば、NPO法人やボランティア団体には、行政と妙に「仲良し」の人間がいるということです。
私は、震災後、あるNPO法人の事務職に就いた時期があったのですが、折々に実感しました。機会を見て、それを書かせて頂こうと思います。



次に ー 。
前回の続きを書かせて頂きます。

一昨年の八月・・。
私は、このY市で開かれた「水上花火大会」を観に行きました。
お世話になっているMS氏が、小口のスポンサーになったとかで、誘って下さったのです。

夏の陽は傾いてはいましたが、暮れるにはまだ早い時刻 ― 私と夫は、MSさんと一緒に会場を訪れました。
会場は、Y市の中央に位置する松岬公園です。米沢城跡を含む広い公園で、レストランや土産物店、博物館などが併設されています。

会場の周りには、さまざまな露店が出ていました。
私たちは、そこでビールや缶酎ハイ、焼き鳥などを買いました。

観覧席は、公園内一面に貼ってあ芝生の上です。
すでに多くの人が陣取っていましたが、まだ空いているところは沢山ありました。

会場を見渡すと、前の方の絶好の位置に、大きなブルーシートが敷かれた場所がありました。シートの上には、50人位は座れるのでは ― と思えました。しかし、そこには誰もいません。シートの回りには、観客たちが三々五々に座っているのですが、その場所だけがすっぽりと空いているのでした・・・。


D様、この続きは次回に書かせて頂きます。
中途となり、お叱りを受けるかも知れませんが、前半が長くなり時間がなくなってしまいました。次回、冒頭に書くことをお許しください。


風が冷たくなってきました。
健康にはくれぐれも御留意くださいますよう ー。

                   2014.10.18  万 留子

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

-11 Comments

ラスボス says...""
手術、無事終わったんですね!!何よりです!

ご主人様の回復、楽しみですね。ご主人様にもよろしくお伝えください。

是非、まるこさんのご都合がつけばお会いして
色々なお話をしたいです(^O^)

それにしてもゴザの件、典型的な創価学会員の茶番劇ですね

明らかにまともでない創価の連中、簡単に想像できます
2014.10.29 01:41 | URL | #mqxkNvaM [edit]
ラスボスさんへ says..."コメントに感謝します。"
昨日は、6時間にも及ぶ手術でした。
私は、タダ成功を祈るしかなかったのですが、先生から無事に終わったことを聞き、安堵と共にどっと疲れが出てしまい・・・ホテルに帰り「バタンキュー」でした。

組織犯罪のネットワークは、全国に張り巡らされていることを改めて実感しています。この度の滞在中のことは、これから折に触れ書いていくつもりです。

今後とも、ご訪問くださいますよう。
コメントお待ちしています。
2014.10.29 01:26 | URL | #- [edit]
ラスボス says...""
手術、もうすぐですね。まるこさんの心中お察しいたします。

でも、きっと成功しますよ!!大丈夫です(^o^)

早くよくなるといいですね!!

勿論、ご主人様の体調がなりよりも第一ですので
もしも日程的にも精神的にも余裕があれば、で(^o^)

内側のバーロック、確かに簡単に空けられてしまいますよね…
そして荷物の件も容易に想像できます
私も以前宅配の荷物を開封されたことがあります

一応、犯罪者は、隠蔽工作をし一見気付かれないように元に戻したつもりの痕跡が…
でも私の開封の仕方とは全然違うので
すぐに気がつきました

まるこさんの被害はもしかしたら
ホテルの清掃員の学会員かもしれないですね
2014.10.27 04:26 | URL | #ywUcxBT. [edit]
ミセス・まるこ says..."Re: タイトルなし"
ラスボスさんへ

コメントありがとうございます。
お励ましのことがありがたく読ませていただきました。

25日の朝に上京しまして、その日のうちに夫は入院しました。
火曜日に手術の予定でしたが、急遽、明日となりました。
明日は緊張の1日になりそうです。

私は病院近くのホテルに滞在しています。
夫は順調に回復すれば、10日後くらいに退院出来るはずです。

今は明日のことで頭がいっぱいですが、落ち着いたら時間が取れるかもしれません。
また、コメントを書蚊せて頂きます。

※現在のホテルでのことをメッセージ(3)で書かせていただます。








2014.10.26 21:25 | URL | #- [edit]
ラスボス says...""
まるこさん、ご主人様の手術が無事成功されますよう。

またブログの更新も楽しみにしています。
まるこさんが東京に来られるなら、もし時間のご都合がつけば、是非お会いしてお話してみたいくらいです。
2014.10.25 23:32 | URL | #NQuTWvPQ [edit]
ミセス・まるこ says..."読者の皆さまへ メッセージ(2)"

いつもご訪問ありがとうございます。
今日、記事を更新する予定でしたが、一身上の理由で時間が取れない状況となっています。数日後には更新したいと思っていますので、、時間を頂ければ幸いです。

理由を具体的に言わせて頂きますと、夫が緊急の手術をしなければならない状態となったしだいです。明日、東京の病院に入院します。、私も付き添って行かなければなりません。10日間くらいかかるようで、私自身はその間、病院近くのホテルに宿泊することにしました。手術自体の危険性はあまりないようで、安心しています。


落ち着きましたら、また、この欄からメッセージを発信しようと思います。
記事が予定通り書けないことを心苦しく思っています。どうかご理解いただければ幸いです。


2014.10.24 17:26 | URL | #- [edit]
ミセス・まるこ says..."Re: まるこさん、一つ気になりました"
ラスボスさんへ

ご指摘ありがとうございます。
確かに、私は記事をアップする際、けっこう入念にチェックしているのですが、しばらくすると脱字や誤字に気付きます。アレッ、チェックしてたはずなのに・・・と、不審に思いつつ訂正しているしだいです。また、昨日、プロフィール欄の記事を書きかえたのですが、更新をクリックしてもアップが出来ず、時間がかかってしまいました。

以前書いた記事に関しては、チェックする時間が取れずに、ほとんどがアップ時のままとなっています。今後なるべく目を行き届かせるよう努めたいと思いますが、もし、お気付きのことがありましたら知らせ頂ければと思います。このブログを支えて下さる方がいらっしゃることは書く上での大きな励みになります。今後ともよろしくお願い致します。

以前書きました逮捕に関する記事は、(1)~(74)まで掲載している以前のサイトmrsmaruko.blog78.fc2.comに出ていました。ご確認いただければと思います。

2014.10.22 12:14 | URL | #- [edit]
ラスボス says..."まるこさん、一つ気になりました"
以前のブログには、確か不当逮捕に関する記事があったように記憶しているのですが
なくなっているのは、まるこさんご自身の意思でしょうか。

あと、過去の記事を拝見したら、何ヵ所か改竄されたのかなと思われる誤字脱字を見かけました。

単なるケアレスミスで改竄でないならよいのですが
2014.10.22 04:56 | URL | #kv7AGP12 [edit]
ミセス・まるこ says..."読者の皆さまへ   メッセージ(1)"
今後、この欄を利用して、ブログ主からメッセージを発して行きたいと思います。
不定期ですが、時々、眼を通して頂ければ幸いです。

この欄を利用することにした理由は、二つあります。
一つは、今まで、プロフィール欄から簡単なメッセージを発信していたのですが、字数が足らず、書きたいことを、断念することが度々でした。この欄をりようすれば、字数も多く書けますし、読み易いと思いました。

もう一つの理由は、管理ページにログインできなくなった場合、ここからなら、メッセージを発することが出来ます。以前、「D氏への手紙」の管理ページに入れなくなり、新たに、この「新設」を立ち上げた訳ですが、その時の悪夢は2度と味わいたくないと思いました。何かあれば、この欄から、メッセージを発していきたいと思います。

早速ですが ー。
今日、気付いたのですが、最近書いた記事の中から、「(97)バザーの行列に並んで」が、いつの間にか、消えていました。管理ぺージにログインして確認したところ、その記事が「下書き」にチェックされていました。一度、アップした記事を、自分自身でそのように変更することはなく、不可思議な現象が起こった ー と言わざるを得ません。 今日、「公開」にチェックをいれて再度アップしました。「(97)が抜けてて変だ ー。」と、思われた方もおおられたと思います。申し訳ありませんでした。今後も、記事の管理には、十分な注意を払って行きたいと思います。また、お気付きのことなどがございましたら、ブログ主まで御連絡いただければ嬉しく思います。

では、また。
           万留子
2014.10.21 13:03 | URL | #- [edit]
ミセス・まるこ says..."Re: こんにちは"
ラスボスだんへ

コメント有難うございます。
長い休眠でしたが、ようやく再始動の一歩を踏み出しました。

再度、ご訪問いただきましたこと本当に嬉しく思います。

今後も、紆余曲折はあると思いますが、以前のペースで書いていくことを願っています。時々、メッセージお寄せくださいますよう ー。よろしくお願いします。

2014.10.21 11:49 | URL | #- [edit]
ラスボス says..."こんにちは"
ずっとブログの更新がなかったので
何かあったのではと、心配しておりました。

久しぶりに覗いたら、再開されていて、一安心しました。

ご近所の方もきっと被害にあわれているのでしょうね

最近よく思いますが、被害に気付いていないだけ、
もしくは敢えて公表していないだけで
善良な日本人ならほとんどの方は被害者になりつつあると感じます。

これからもお邪魔しますね。
更新楽しみにしています
2014.10.18 12:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marukorin08.blog137.fc2.com/tb.php/34-05927fa7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。