小説・集団ストーカー「D氏への手紙」(新設)

この日本で行われている信じがたい犯罪・・・その実態を書き続けます。(最新の記事はこちらを御訪問ください。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(87) 米沢市から

D 様



震災から4ヶ月が経ちました。
私は今、米沢市であなたへの手紙を書いています。

震災以後の生活環境の変化は、私を戸惑せ続けました。
焦燥の中で日々が過ぎて行き、私はあなたへの手紙を書く気力すら失っていたのです。

この米沢市に来たのは3月半ば ー 四方の山々も田畑も真っ白で、道路沿いには灰色に汚れた雪が残っていました。雪がほとんど降らない地域から来た私は、タイムスリップをしたかのような感覚にとらわれたものです。
そして、寒く、何もない生活が始まりました。

慣れない土地、気候、人々・・・しかし、私は一方で、安堵感に包まれていたのです。
あの陰湿で、閉鎖的な原発の町からの脱出は、私がいつも願っていたことでした。
それが、こんな形で現実のものになるとは ー 。

今、この小さな城下町は深緑に包まれています。
この町は、今まで住んでいた富岡町より、ずっと住みやすい町です。
原発一色に染まった町と、古い歴史の町・・・漂う空気も、人々の雰囲気も違います。
何もなければ、私はこの町が好きになったことでしょう。

何もなければ・・・。

D様 ー。
私は、今、集ストと言われる組織犯罪のネットワークが、全国に及んでいることを実感しています。それは、避難生活の間もなくから思い知らされました。

3月11日から今に至るまでの出来事・・・私には書くべきことは沢山あります。
それを、今後 貴方への手紙に書いていこうと思います。

古く狭い公団アパートは、落ち着ける場所もプライベートな空間もありません。でも、書き続けていくつもりです。
どうか、お読み下さいますよう ー。



D様は、お変わりありませんでしょうか?
酷暑が続いています。御自愛下さい。

                           2011.7.8
                              万 留 子



スポンサーサイト

-11 Comments

kurico says..."ミセスまるこ さま"
いつだったかコメント欄で
「どんな人にでも その奥には優しさが眠っている」
というようなやりとりをさせていただいたと記憶しています。

今回のような惨事にあえば
その優しさが目を覚ますのではないか?と思っていたのですが…
それは甘い期待であったと言わざる得ないようですね、残念ながら。


原発の諸問題を見ていても
“書くこと”そして“知ること”がとても大切だと実感しています。
これからも書き続けてください。
こちらこそよろしくおねがいします。
2011.07.22 00:46 | URL | #SFo5/nok [edit]
ミセスまるこ says..."kuricoさんへ"
励ましのメッセージを有難うございます。

今回の大震災で、私の身辺は一変したわけですが、
集ストといわれる組織犯罪が止むことはありませんでした。

未曾有の大災害で、被災地には、戸惑いと悲しみと絶望が渦巻いていますが、
この腐った犯罪組織は、狂気の犯罪行為を止めることはなかったのです。

わたしは、これからも、それを書き続けていこうと思います。
お読み頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願いします。

2011.07.15 15:15 | URL | #- [edit]
kurico says..."No title"
おかえりなさい(*^_^*)更新待ってました!

避難された事・原発が役に立たなくなった事で
“集ストが無くなったのでは?”と考えていましたが
何やらありそうですね…


暑い日が続いています
熱中症に気をつけてください。では!
2011.07.13 17:34 | URL | #SFo5/nok [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.11 22:47 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.11 09:51 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.11 01:21 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.10 19:40 | | # [edit]
サニナ says..."No title"
ミセス万留子様、

ほっとしました。
ブログ更新ありがとうございます。
大震災後、ご無事でいらっしゃることを知った時にはとても嬉しかったですが、その後、全く更新されていませんでしたので、心配しておりました。

わたしも3月15日、茨城を去りました。放射能汚染が若い娘に良くないと知り、急いで南下したのです。


2011.07.10 16:27 | URL | #iLjOhAzI [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.09 14:20 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.09 11:42 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.08 19:01 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marukorin08.blog137.fc2.com/tb.php/19-3870f038
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。