小説・集団ストーカー「D氏への手紙」(新設)

この日本で行われている信じがたい犯罪・・・その実態を書き続けます。(最新の記事はこちらを御訪問ください。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再始動します

読者の皆さまへ


久しぶりに管理ページに入ることが出来ました。
最後の更新から2年9カ月が経ってしまいました。

管理ページに入れなかったのは、fc2のIDに起因する理由ではありません。精神的なもの ー 長く緩慢な「鬱」が私を覆っていました。疾走していく「時」の中で、ひとり身体を硬直させ立ち止まっていたように思います。
書きたいことはいつも抱えていたのに、それを文字にすることが出来ませんでした。ネット上で自分のブログを見ることすらありませんでした。

何がきっかけで、そこから脱することが出来たのかと問われれば答に窮します。また、完全に脱したという自信もありません。ただ言えることは、組織犯罪への私の怒りは消えようはずもなく燻ぶり続けていたということです。それは日ごと熱を増し、その熱さを内在させていることに苦痛を感じるようになっていました。

組織ストーカーは以前にも増して悪質化し、私を取り囲んでいます。組織化されたこの犯罪は日本全国で繰り広げられ、被害を訴えれば「精神障碍者」として隔離されるシステムも出来上がっています。この日本において、誰にも理解されないままに葬られてしまった人生がどれほどあることか ー。
再始動へのエネルギーとなったのは「怒り」に他なりません。燻ぶり続けていたそれが炎を立て始めたようです。

以前と同様のペースで更新を続けられればと思っています。が、しばらくは不定期になるかも知れません。それでも、踏み出した歩は確実に進めて行かなければなりません。

今後ともよろしくお願い致します。


2014.9.3 万留子





人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。